東カレデート体験記〜第0話 東カレデート始めました〜

お久しぶりです。りのです。

 

実はペアーズで出会って1年半続いたかれがいましたが、先日お別れをしました。

 

またツイ廃に戻る日も近いかもしれません。

 

そこで友達に勧められてダウンロードしたアプリが「東カレデート」です。

登録してみてびっくりしたのが全体的にレベルがハイレベル!!

審査があるからなのか男性も年収から見た目から婚活アプリ史上最強のランクです。

 

友人によると女性もかなりのハイレベルだとか、、、

 

入会審査という機能があり異性の会員が審査する詩ステムです。

その審査をある一定以上の条件でクリアしないと「東カレデート」を始めることはできません。

 

さて、ぜひ「東カレデート」の入会審査してみてください♡

受かるか受からないかはあなた次第です。

ちなみに入会審査に通ったらどの婚活アプリよりもハイレベルなことは私が保障します。

 

なぜ、ペアーズ体験記を休んでいたのかというと。。彼氏の存在が大きいです。

出会った場所がペアーズだった為、もし私が身バレをしたら大迷惑をかけかねない。そんな余りにも普通の理由からお休みしていました。

一度2回目の登録と題して、まだかけていなかった50人ほどの男性とのデートを書こうとも思いましたが筆が進まず書くのをやめてしまいました。

 

その間に、みおちゃんは結婚して子供を授かり、まこちゃんは女性ながら出世街道まっしぐら海外転勤中です。

 

そんな二人と比べると「私は何してるんだろう」って感じですよね。

自分でも思います。

 

毎日毎日、上司に笑顔を振りまき。

会社で9時-5時生活でキャリアも積むことなく。

金曜の夜はたまにコッソリ合コンに行く程度。

土日は彼氏か女子会。

 

そんな毎日の繰り返しでした。

いや、安定しているし幸せだし楽しいし文句があるわけじゃないのですが、「物足りない!」

 

そう思ってしまったんです。

 

彼氏にも物足りなくなり、それが態度に出てしまい。。

喧嘩を繰り返していました。

そして見棄てられました。

 

誰も私のこと必要としていないし、いなくても変わらないんだろうな。

社会的に必要とされるまこちゃん。

家庭内では必須の存在のみおちゃん。

 

そんな二人に比べて私は、いついなくなっても誰も困らない人間でしかない。っと数日前まで悩んでいました。

 

悩みすぎて、占いに行ったり、ネットで記事を読み漁ったり、、、

良からぬ方向に行きそうになったときに、先輩に連れられてオカマバーに行きました。

そこで、少し考え方が変わった気がします。

 

とあるママに

「あんたくだらないわね〜人間なんて誰でも生まれて来るのも死ぬときも一人なの!!誰かに必要とされる前に、自分のために生きなさい。恋愛一つ上手くいかなかったからって、そんな顔していたら誰にも必要とされないだけじゃなく、周りを不快にさせるわよ。少なからず人様に迷惑をかけないように生きなさい」

と言われました。

 

なんだかよくわからなかったのですが、少し自分の悩みがバカらしくなり久しぶりに記憶がなくなるほど飲みました。

 

そこで、周りが楽しんでくれてるのを見て、2年前の合コン三昧、デート三昧の日々を思い出しました。

 

そのときは「自分が必要とされたいから」ではなく「合コン幹事として全員が楽しめるように」「デートに誘ってくれた相手が楽しい時間を過ごせるように」と”自分は最後”の精神を大前提に生きていたと思います。

 

彼氏に愛され、守られ、自分が1番になってしまっていた事に気づきました。

こんなんじゃ「私を無条件で必要として〜」と言っているだけの薄っぺらい自分本位の人間ですね。

仕事も最近上手く言っていませんでしたが、取引先さんに対しても同じように自分本位の仕事をしていたのかもしれません。

 

自分を見つめ直す事にしました。

 

でも、彼氏は欲しい♡

 

ということで!!!!!

 

早速、今話題の「東カレデート」に登録♡

ハイスペイケメンからの「いいね」が止まらない♡

 

合コンにデートに仕事に!頑張りたいと思います。

1人では少し寂しいので、こちらのブログで細々と出会いを綴らせてください♡

 

りの