ナンパや出会い系アプリで本気の恋愛したいなら急ぐな

ナンパとか出会い系アプリとか合コンとか散々やりましたが、気づいたことがあります。

 

「それは全て色恋沙汰を目的とした紳士淑女が出会う場」

 

でも恋愛ってそういうものではないと思ったんです。

自然に生活している中で気張らずに出会って、お互い知って気づいたら好きになっている。それが本来の恋愛ですよね?

 

そういった恋愛ができる環境にある人間は、自分を取り繕わなくても相手がいるし、ある程度モテますよね。

 

ちなみに「そういった恋愛ができる環境にある人間」と言いましたが、それはほぼ全員です。

普通に学校に行き会社で働いていればある程度は出会いがあります。

無理をしなくても出会える環境は、まさに目を背けている自分のコミュニティです。

 

その普段のコミュニティで色恋沙汰を意識して行動している人間が少ないから「出会いがない」という状態になるのだと思います。

 

 

そういえば、どんな環境でもどんな微妙な男性にも異性と意識して接するAちゃんがいました。彼女は学校でも職場でもモテモテでした。

同性からはぶりっ子と言わます。

「ぶりっ子」と悪口を言っているBちゃんは「私の会社にはいい男いないから別にいいけど」と言います。女を出さずに異性として接することなく出会いがないと言っているBちゃんは自分のコミュニティ内でモテる訳ないですよね?

 

自分がどっちの人間か考えてみてください。

たいてい自然でない出会い(ナンパや出会い系アプリ、合コン)に手を出している人間はBちゃんのような人間です。

 

 

そういった恋愛ができる環境を作れる人間は、自分を取り繕わなくても相手がいるし、ある程度モテますよね。

最初の話これが正しい言い回しですね。

 

 

実際自然な恋愛ができるのは自分の身近なコミュニティです。

それこそが自分の恋愛フィールドなんですよね。

今の世の中、街に出れば異性がいる。ネットをつなげば昨日まで知らなかった人とも出会える。

 

そんな環境だから自分の周りを大切にしなくなる。

それ以外の出会いがあるからいけない。

 

しかも「それ以外の出会い」はまさに最初から色恋沙汰と目的とした出会いですし。一見ラクして恋愛が始められる気がしますよね。

 

 

昔なんて電車も車も無く、歩ける範囲で出会える身近なコミュニティで恋愛をしていました。

ネットなんて無く、一回会った事がある人間や人を介して出会えた人間と恋愛をしていました。

 

現代はものすごく贅沢な恋愛環境になっていると思います。

 

その結果、理想は上がり、自ら自然な環境での恋愛を排除し、「出会いがない」と嘆き、本気の恋愛ができる可能性の低い色恋沙汰目的の出会いの場に進出します。

 

 

色恋沙汰の意味が男女では全く違うので上手くいきにくいんです。

 

男性⇒セックスしたい

女性⇒結婚したい

 

極端な例ですがわかりやすくいうとこんな感じです。

 

 

高校時代の甘酸っぱい恋愛を思いだしてください。

 

男子⇒セックス自慢したい

女子⇒彼氏自慢したい

 

誰が童貞を一抜けするかなんて話で盛り上がった経験は?

ミスターに選ばれたサッカー部の部長のイケメン先輩と付き合って鼻高々になった経験は?

 

昔から男女で価値観は違うんです。

 

それが色恋沙汰だけをメインに出会ってしまうと全くかみ合わない!

男は今日セックスがしたいし、女は3年後に裕福な暮らしをさせてくれる見た目も合格な男性と付き合いたいだけなんですから。

 

男はゴールが直近すぎるし、女はゴールが先すぎるんです。

そんな男女が出会ってもなかなかうまくは行きません。

 

ナンパや出会い系、合コンで出会って上手くいく場合もあります。

周りを見ていても下記の場合が多いです。

 

1、何らかのハプニングで時差を埋めることができた場合

2、出会った瞬間恋に落ちる一目ぼれ

3、元々本当に出会いがなかったから多くを知らないので恋愛が進んだ

 

 

ということでこれに当てはまる可能性はものすごく低いので急がず友達を作るつもりで恋愛活動をしようと言うことです。

 

男子は今日セックスができなくても誘われたらまたデートしてもいいなと思う女性がいたらとりあえず遊んでおきましょう。

 

女子は今日セックスができなくてへそを曲げるような男性はぶった切りましょう。

 

 

ということで私は色恋沙汰目的の恋愛活動はポケモンGOみたいなゲームと割り切ってエンターテイメントとして嗜む程度にします。

自然な出会いである自分のコミュニティを広げていく方に注力することを今後の目標にしています。

 

 

りの