酒豪ガールの恋愛スキル~食事の際のマナー

お久しぶりです。

りのです♡

 

かなり前ですが、タカシさんがこんな記事を書いていたので私も便乗しようと思います♡

 

twitter.com

 

「酒豪ガールの技?」と言う声がいくつかありましたが、私たちは奢ってもらうための技なんて持っていません。

 

1・2月で男性とお食事を20回位しましたが、お支払した記憶は特にないです。

偶然です。

 

もちろん10回に1回位は払うことはあるので、今年が稀なだけです(笑)

普段から普通の女子より酒代がかかるので神様が考慮してくれたのでしょう?

 

男性の方とお食事に行く際に、当たり前にしていることを振り返ってみようと思います。

 

【お店は決めてもらう】

初めてのデートは特に決めてもらうようにしています。

と言ってもほとんどの男性が決めてくれるのですが、その際に注意点があります。

「何でもいいです」は禁止

「好き嫌い」は隠す

 

大体男性は「嫌いなものない?」「好きなものなに?」と聞いてきます。

そこで好き嫌いがない子は「何でも好き」「嫌いなものないよ」と

好き嫌いがある子は「生魚は苦手」「シイタケと〇〇と」と

人によってだと思いますが、このように回答する子も多いと思います。

 

マイナスなことは言わない

ざっくりと主張する

 

例えば

「最近日本酒にハマってるからお魚食べたいな♡」

「寒いからお鍋たべたい♡」

とちゃんと理由とざっくりとした食べたいものを言うようにしています。

 

これは男性の満足度を上げるための方法です。

男性は何にでも目標を立ててそれをこなすことで満足度を得る生き物です。なのでこちらで簡単な目標を設定してあげて「彼女を喜ばせたい」という意識の元、店を探してもらう必要があります。

こういう伝え方をすると変なお店をピックアップしてくる人は減ります。

 

「何でも好き。お任せします。」・・・男性は困ります。その子の為にと言う意識が薄れます。

「〇〇は苦手」・・・苦手なものがある子って実は1つではなくたくさんありますよね?男性は気を使ってしまいますし、好き嫌いあるだけでイメージよくないです。なら苦手なものがなさそうなお店を提案するべきです。

 

 

【お店や料理に高リアクション】

これはタカシさんのノートにあった「ありがとう」と「おいしい」ですね。

 

「わぁ、〇〇食べたかったんです♡希望ばっかり言っちゃったのに〇〇さん優しい♡ありがとうございます」

「ここ来てみたかったんです~♡なんで私の行きたいとこわかったんですか~♡さてはエスパーですね♡」

 

実際、ある程度の希望を出して頑張って探してもらえば変なチェーン店でなく食べログ3.5以上のレベルの店を出してくるので素直に喜べます。

 

もちろん、メニューは選んでもらいます。

「なんでもいいです」ではなく、

「わぁ、どれも美味しそうで迷っちゃいますね♡」と言えば大体の男性は「嫌いなものない?」だけ聞いて選んでくれます。

 

選んだものにはちゃんと反応をしましょう。

「私もソレ気になってたんです~」

「わぁ、何それ珍しいたべた~い」

 

 

 

 そこからお料理を食べた時はもちろん「おいし~い♡」

 

ではなく!

 

言葉よりも大切な{美味しそうな笑顔}が重要です。人間美味しいものを食べた時は自然とにやけるもの。言葉よりも確実にこっちを見ているであろう時に頬張り{美味しそうな顔}これだけでもう彼の満足度はMAXです♡

ちなみにほっぺに手を当ててにやけておけばいいです(笑)

 

 

【気持ちよく話してもらう】

女性は仕事でもプライベートでもペラペラ話す生き物です。男性が一番気兼ねなくおしゃべりを楽しめるのはどんなときでしょうか?

 

そうです。目をキラキラさせながら相槌を気持ちよく打ってくれる女性の前です。

仕事では間違えたことを言おうものなら注意されます。

でも自分のことを好きな女性は何を言っても受け入れてくれるので気持ちよく話せるのです。

癒し系が好きな男性が多いのもこの心理でしょう。

 

絶対否定してはいけません。

「相槌さ・し・す・せ・そ」は最強です。

さっすがですね~

知らなかったです~

すご~い

センスいい~

そ~なんですか~

 

石田純一さんも言ってましたよ♡

女性は男性をほめたもん勝ち!!!

 

とりあえず、目を輝かせてさしすせそを使ったら、目の前の男性は気持ちよ~くお話ししちゃうのでやってみてください。

 

 

【今夜行けるかも感を自然に出す】

これが一番重要です。

ここまで最盛り上げられた男の人が考えるのは「今夜行けるかどうか?」ですよね?(笑)

 

テンションMAX

やりたいMAX

と言っても過言ではありません。

 

ここはタカシさんのnoteにもありましたね♡

男の心理を最大限に活用した最終フィニッシュです。

 

 

 

華麗にフィニッシュを決めるためには・・・・

 

 

「酔っぱらってきっちゃった~~(カウンターなら彼に寄りかかって上目遣い)」

 

「お手洗い行ってくるね(ここでよろけて彼に支えられるように)」

*今がチャンス会計を終わらせてホテルへGOと思わせる。

 

「ね~ね~この後どうする?(席を立ってお手洗いに)」

 

「さっき鍛えてるって言ってたよね?触っていい??(上目遣い)」

 

 

このあたりのフレーズを利用します。

2ショットで飲んだ時のサービスとでも思いましょう。

今夜行けるかも、行けないかもが男性は楽しんです。色気のない食事より色気のある食事のほうが楽しいのが男の性!

 

他には、男性が下ネタを振ってきたら恥ずかしがりながらボディタッチしながら会話するのも有効ですね♡

 

 

【必ず払う意思を見せる】

ここまで来たら無視してフィニッシュでも十分ですが、95%奢りなのですが礼儀として最後に必ず払う意思を見せます。

さすがにお会計完全無視は常識はずれですからね。

 

5%は払う可能性があるので「ものすごくつまらなくてもう二度と会いたくない相手」には無視でいいです。実際に私はそうしています。

 

男性がお会計を頼んだ瞬間⇒バッグをとる

 

男性がお金を出して置いた⇒「あっ、いくらですか?」と財布を取り出す

男性がカードを出した⇒店員さんに渡して一度レジに持って行っている間に「今日はありがとうございます。いくらでしたか?」と財布を取り出す

お手洗い中にお会計が済んでいた⇒店を出るとき「あっ、お会計!すみません!いくらですか??」とあわてる

 

実際酔っぱらっていたら上記の反応は難しいので上目遣いで財布を持って「いくら?」も可愛いと思います。

酔っぱらっているときはぜひこれで!

 

 

 

 

【最後に・・・】

帰りは爽やかに

「今日はすっごく楽しかったです♡」と満面の笑みで♡

 

男性の「あわよくば♡」を吹き飛ばしましょう♡

 

 

酒豪ガール りの