酒豪ガールのつぶやき〜結婚相手は〇〇〇な人がいいな〜

こんばんわ。まこです。


"どんな恋愛論を持っているのか分からない""恋愛に対してどんな価値観を持っているのか分からない"
とよく言われるので,私にとって譲れないことを書いてみようかなと思います。
 
一般論と,私の価値観で書きますので,反感を買う内容になると思いますが(わたし人をイラつかせるのが得意なんです),突っかかってこないでくださいね。笑
 
 
さて,まこは昔っから無類の面食いです。イケメンが大好きです。イケメン好きは幼少期からで,クレヨンしんちゃんのひまわりレベルです。
 
けれども,実際,もっと大事にしている条件があります。
それがタイトルで伏せた漢字3文字です!
思い返せば,過去に付き合った人は皆んな,〇〇〇でした。
 
ここからは,答えが何か,想像しながら読んでみてください。
 
 
私は,好きな人にはめちゃくちゃ甘えるし,ぜんぶ決めて欲しいし,リードして欲しいってゆう性格です。
これまで遊んだ男性や,付き合った男性は,ほとんどがそれを許してくれる方達でした。
 
好きになると,割りと盲目になるのですが,ある日突然冷めることがよくあります。
そして大抵の場合,そのポイントは共通しています。
 
そのポイントとは,"会話がスムーズに進まない"時です。
 
会話といっても,私はあまりペラペラ喋るタイプではないし,ずっと喋ってる人も苦手です。
だから普段は気にならないのですが…
 
大事な話をするとか,何か決め事をするとかになると,そのタイミングが訪れます。
 
イライラポイントは,大きく2つです。
①欲しい情報がなかなか手に入らない
②まくし立てるように一方的に話される
 
欲しい情報が手に入らないというのは,例えば,相手に浮気された時のことをよく覚えてますね。
私は状況を聞いているはずなのに,相手の回答はどちらかというと,謝罪と弁明。
何かに答えているようにみえるけど,的外れだったり。
会話の流れと背景情報から読み取れるはずの私の質問を,うまく理解できていないんですね。
5W1Hをはっきりと明確に,ものすごく端的に聞かなければならないってゆうのが,とてつもなくストレスなんです。
端的な質問の仕方って,冷たい印象で棘があるじゃないですか。
私は相手を責めるような言い方を少しでも回避するために,ふんわりとした聞き方をしているのになぁ…
 
 
続いて,まくし立てるように喋られるのが嫌いです。
喧嘩すると,そうなる人いますよね?
相手に一方的に喋られた場合,まこはその時点で話を聞くのをやめます。
場合によっては,その場を去ります。
"1つずつ整理しながら話しましょうか"
 
まぁこのタイプの人は本当に嫌いなので,そんな一面を見た瞬間に,もう話すことはないなっと思ってしまいますが…
 
攻撃は最大の防御だなんてよく言ったものです。
これは,頭の悪い人がよく使う手な気がしますね。
頭使うのは得意じゃないけれど,なぜか言葉がポンポン出てくる人。
聞いてると支離滅裂なんだけれど,勢いで誤魔化している。
もはや指摘する気にすらならないので,無視します。
すると相手は,勝った気でいるんですね。笑
 
 
 
 
 
 
 
 
さて。〇〇〇が何か分かったでしょうか?
 
答えは、
 
「高学歴」
 
です。
 
賛否両論あるでしょうが,高学歴の人は,上に挙げた①②に当てはまる確率が低いです。
 
受験勉強というのは,インプットとアウトプットの練習です。
だから高学歴の人というのは,相手の状況や言いたいことを噛み砕くのが上手だし,それを伝えることも上手であることが多いと思います。
 
それから,良い大学って研究が活発でレベルが高いですよね。そこに身を置いていた人って,ゼミで論文執筆や学会発表なんかで高度なディスカッションを経験しているからなのでしょうか?相手の考えをよく聞くし,反論を受け入れることに抵抗を持っていない気がします。
それから何より,思考の順序が上手いなって思います。
 
惚れますよね。
頭の良い人が大好きです。
 
高学歴の人と結婚したい理由は他にもあります。
読者の方はご存知の通り、私にとってご飯の時間はとても大事です。
ご飯の食べ方が綺麗ってゆうのも,ものすごく重要なファクターなんです。
でも,不思議なことに,私の言っている"頭の良い人"は大抵,この条件もクリアしてるんですね。
高学歴の人は,育ちも良いからでしょう。
 
 
とゆうわけで,まこは日々,高学歴で素敵な男性を探し続けているわけです。
もちろん,高学歴のみ!と絞りきっているわけではありませんが,結局行き着くところは高学歴なんですよね。
 
最後に高学歴の基準について補足しておこうかな。
ずばり日本の大学なら旧帝大早慶ですね。
 
 
 
まこ