酒豪ガールの美人道〜アイメイクを極めることは美人への近道〜

こんばんわ,まこです。

こんな女性に会った経験ありますよね?

 

・マスクを取ったらブスだった,マスク美人

・メイクを取ったらブスだった,メイク美人

 

これは,顔を上下に分けた時の,上側(目)と下側(鼻と口)のバランスに起因します。

 

つまり,

 

・マスク美人=目元は綺麗だけど口元が崩壊してる

・メイク美人=口元は綺麗だけど目元は作り込んでた

 

ということです。

両者は,顔の上下のバランスが正反対なわけです。

 

さて,極端な例を出してしまいましたが,本題です。

 

美人度を上げるには,とにかくアイメイクが重要!!

 

ということに気づいたんです。

なぜなら・・・

 

顔の下側が綺麗でも,目元に少々の問題,いや,普通でも美人の分類には入れない。けれども,顔の上側が綺麗であれば,下側に少々なら問題があっても美人の分類に入れるからです!(さすがに崩壊している場合はマスク美人になるので例外)

 

実際,”可愛い””美人”と言われている女子でも,歯並びがあまり良くないとか,団子鼻気味とか,しゃくれているか,軽度の問題を抱えている子も多いですよね?

 

だから,アイメイクを極めることが美人度を上げるのに手っ取り早いんです。

 

しかも,顎とか鼻とかってメイクでは修正しにくいけれど,目元ってなかなかやり様です。

 

最近は,カラコンやらマツエクやら,強力な武器がたくさんありますよね。

だから詐欺メイクをするのは簡単です。

 

”すっぴんやばそう”と思わせては詐欺ではないですよ?

明らかなアイプチとか,接着剤だらけのつけまつげとか,少なくともまこの周りにはいませんが,街を歩いているとすれ違うのは確かです。

作り込んでいるつもりでしょうが,”すっぴんやばいです”と自白しているようなものです。

というか,可愛いと思ってやってるのかそのメイク?と突っ込みたくなります。

 

男ウケするメイクとか色々雑誌やらネットやらで特集されていたりするけれど,自分の長所を活かして短所を隠すメイクが一番誰にでもウケると思います。

 

ちなみに”すっぴん見られたら嫌われるかも・・・”という恐怖がある場合には,それに負けない

関係性を築いてからすっぴんを見せればいいだけです。

 

それから,アイメイクを極めることに付随してくる好循環があることも最近分かってきました。

何かというと,アイメイクが上手な人って,全体的にメイクが上手なんです!

その理由は幾つかあります。

 

①ベース作りを徹底している。

どんなにアイメイクを頑張っても,肌に欠点があるとメイクが映えない!なので,アイメイクを頑張っていると,ベース作りにもこだわるようになります。

 

②色彩感覚に長けている。

アイメイクって一番たくさん色を使いますよね?シャドーだけでも3色とか使うので,慣れている人は素敵な色の合わせ方をしてきます。すると,チークやリップ選び方も変わってくる。多分この感覚は,お洋服とかを選ぶのにも役立つのでは?

 

③目元のスキンケアをやっている。

アイクリームとか目元美容液って使ってますか?意外とやっていない人が多い気がします。。。ただこれをやると!目元が明るくなるので,実はメイク並みに効果があったりします。まこは結構前からやっているのですが,若い頃からやらないと将来後悔するよとママに教育されたからです。笑

 

 

というわけで,アイメイクを極めている女性は,目元美人になっているのに加えて,メイクが上手という女子力を身につけているから最強なんですね♡

 

自分に一番合うメイクを探すのって,女性の永遠のテーマだと思います。どこから手をつけたらいいのか,と思ってしまいますが,まずはアイメイクを見直していると,いい方向に向かうのではないでしょうか♡

 

 

まこ