酒豪ガールの大告白〜他人に関心がないサイコパスまこの自分分析〜

まこです☆

 

もはや食べ物絡みのことしか書いていないことに気づいたので,今日は少し方向性を変えてみます。

これまで経験や第三者から言われた事などを総括して,自分を分析してみました。

 

 

基本的性格

 

○他人に関心がないサイコパス

まず,このタイトルの由来。。。

まこは影で”他人に関心がない”だの”サイコパス”だのと言われていることがあるらしいです。笑

でも全く自覚はないし,そう思われないようにしようという気もありません。

 

まこの本心はというと・・・

”悪口を影で言っている人間が本当に面倒くさい。関わる気がないので,何を言われようが無傷。その代わり,面と向かって注意してくれる人は好きだし,仲良くしたい。そもそも悪口を言うのも聞くのも疲れる。嫌いなタイプの人間の事は,自動的に記憶が薄れるので,悪口を言わなくてもストレスが溜まらない。ただし相手の故意により,自分に何らかの被害が及べば話は別。”

といったところでしょうか。

 

うーん。冷たいかもしれませんね。

つまりは,「好きな人にしか関心がない合理主義者」というのが正しいと思っています。

 

 

 

 

三大モテ要素と三大非モテ要素

 

○ルックス

美人というには何か足りない。可愛いというにも何か足りない。

でもまこに絶対的にあるもの,それは,「生まれ持ったエロさ」

 

【モテ要素として】

”ヤりたいだけの対象なんて嫌”は一般的な感情としてあると思います。

ただ,”ヤりたい”とすら思われない女性が,男性を落とせるでしょうか?

でも不思議なことに,エロいだけだと,だめなんですよね?

”股を開かせるゲーム”を男性にさせなくてはいけません。

エロさに足すべきものは「フェミニン」

表情はエロく,ファッションや所作,言動は女性らしく。

これがまこの鉄則です。

 

非モテ要素として】

「派手」「お金かかりそう」「遊んでそう」というイメージは拭いきれません。

なので,色気を求めていない人,スレンダーが好きな人,家で大人しくしててくれそうなお嫁さん候補が欲しい・・・そんなタイプの人からはまずモテません。

結局のところ,まず男性から思われるイメージとして”何回かヤりたい””結婚前提じゃない付き合い”となることが多いわけです。

ここは会話なり何なりで,早い段階で打破しなくてはいけない壁になります。

 

 

○キャリア

有名私立大卒,グローバル企業の花形職種。

 

【モテ要素として】

おそらく,アクセサリーにするのに丁度良いキャリアなのです。

・東大卒のエリートから見ても,恥ずかしくはないレベル。

・偏差値55くらいの中堅大卒でも仕事頑張っている人ならプライドで勝てる。

結婚したら,ダブルインカムで裕福に暮らすのもいいし,家庭を任せても子供をしっかり教育しそうというイメージを持ってもらえるわけです。

ちゃんとしてるけど,すごくはない,絶妙なバランスなのです。

 

非モテ要素として】

肉食としか思えないですよね。

当然,草食男子は寄り付きません。

そして,これはまこの本当に悪い癖です。

明らかに自分よりキャリアの低い男性が,偉そうだったり,頑張ってるアピールしてたりすると,つい苛立って猛攻撃してしまう。。。

酔っている時はまぁひどい。

後日連絡が来るなんてことは勿論,有り得ませんね。

 

 

○紙一重な勘違い具合とポジティブさ

悪いこと,嫌なことはすぐに忘れます。

本当は勘違いという可能性があっても,一寸の望みだけでもあれば突き進める強さがあります。

 

【モテ要素として】

あまりストレスなどはないので,基本的にニコニコしています。

ネガティブなことはあまり言いません。

食事の席で暗い話をするなんて絶対に嫌!

 

非モテ要素として】

悩みを相談したりということがないので,男性からしてみれば,頼られてない感があるかもしれません。

そしてもう一つ。

ポジティブゆえに,勘違いも多いのです。

好かれていると勘違いしているけれど,実はただ遊ばれているだけだった,そんなことがよくあるのも事実です。

 

 

 

非モテ要素を減らすために

ここに挙げた以外にも多々あるのですが,非モテ要素に気付かせてくれるのは,第三者であることが多いです。

まこの場合,とにもかくにも,”人の意見を受け入れる事”が必要かと思っています。

受け入れるというのは,聞くだけではなくて,改善を試みるということ。

しかも,あまり関わりたくない人からの意見からであっても,という話。

そしたら,サイコパスなんて呼ばれることも減るんでしょうかね。。。

 

 

まこ