ペアーズ体験記~十四人目オラオラ系ヤリモクメンズ~

こんにちは、久々にペアーズ体験記の更新です♡

 

数人の方からお声があったので、そろそろほとぼりが冷めた2回目の登録時の話を書きたいと思います(笑)

 

昨日たまたまこのツイートをみつけて思い出した人がいたのでまずはこちらから♡

 

 

twitter.com

 

何があったのかは最後まで読んだらわかります。

お付き合いください♡

 

 実は今回の彼は1回目の登録時もマッチングをしたのですが、結局LINE交換しなかった方でした。なんだかメッセージが微妙でスルーしちゃったんですよね。

 

見た目は別に嫌いではなかったのでまた「いいねありがとう」してみました♡

 

 

っということで

気になる彼のスペックは

 

年齢:27歳

年収:600万~800万

顔レベル:7(MAXは10)

イイネ数:220

 

こんな感じです。

 

なんだか微妙に上から目線で残念な感じがある彼ですが、顔がまあまあイケメンなだけに惜しいんですよね。

まあとりあえず、やはり気になる顔だったということで「もしかしたらメッセージが苦手なだけなのかも?」っと思いとりあえず今度は会うつもりでマッチングしました。

 

2回目なので「リトライ」君と呼ぶことにします。

 

 

リトライ「マッチングありがとう~俺リトライといいます。何て呼んだらいい?」

(よくいるよ、会話できないやつ。こっちがまだ返してないのに何て呼んだらいいとか??しかもペアーズやりまくりなのか私の事覚えてないし。)

 

りの「こちらこそ、ありがとうございます。りのって言います。リトライさんゴルフされるんですね。私もそろそろ始めたいんです」

 

リトライ「おお!りのちゃんね~よろしくな!ゴルフまあまあだよ。スコアは90くらいかな?」

(聞いてもいないのに、スコアまで言ってきた。会話できない自慢系のイタイやつだった。だからこの前も途中で会話やめたんだった。)

 

りの「わ~すごいですね!100きってるんですね。」

 

リトライ「なんか昔からなんでもセンスあるんだよね」

(うざい、マジデウザい。)

 

りの「そうなんですか!さすがですね♡今度教えてください」

 

リトライ「おお!いいよ~日曜日ちょうど打ちっぱなし行く予定だったから一緒に行く?」

(誘うの早いんですけど!まあ昼だしいいかな?)

 

りの「行きたいです~連れてってください」

 

リトライ「じゃあ車で迎えに行くよ~前日飲み会だから午後からでいいよね?日曜日14時くらいに迎えに行くね」

(自分勝手すぎる。リトライはモテないと思います。)

 

リトライは錦糸町に住んでいるらしく、車は両親からのプレゼントらしくどうやら家賃補助も出る会社に勤めているみたいでした。この若さで車って確実にボンボンですよね?ゴルフもお金かかるスポーツだし、ボンボンだからこんなに自分勝手で自慢だらけなのかもしれないと納得することにしました。

 

 

そして当日・・・・

 

案の定適当なリトライは二日酔いで、15時に変更となりました。

 

リトライ「ごめんな。昨日飲み過ぎて2日酔いヤバかったわ。もう完全復活だけどね」

(そこ、ドヤ顔じゃないのですが・・でもね、イケメンだったんですよね。私のタイプの感じです。)

 

りの「大丈夫ですか?無理しないでくださいね。迎えに来ていただきありがとうございます」

 

リトライ「平気平気!俺、復活早いんだよ!ほんとゴメンな~時間ずらしてもらっちゃって。美人さん待たせて申し訳ないな~」

 

りの「絶対思ってないじゃないですか~。遅れたのはちゃんとコーチしてくれれば許します♡(笑)」

 

リトライ「ばれたか?!(笑)俺教える能力高すぎるから安心して~」

(これディスりの技術なのかな?)

 

リトライさんは車の運転荒すぎるし、レクサス乱暴に扱い過ぎでメッセージしていた通りの性格でした。

淡い期待を抱いたりのが間違えだったのですね神様。

 

打ちっぱなしに到着して、リトライさんは段取りよくセッティングしてくれました。この段取りはいいのに、しゃべるとものすごく残念なのがもったいないです。

顔もタイプなのにこれはモテない男の典型ではないでしょうか?

オラオラを勘違いしてしまった男子と言う感じでしょうか?

 

ゴルフも普通に上手くて無言で打っているところは本気でかっこいいので見とれてしまいました。

喋ると残念な女子っていますが喋ると残念な男子の代表ことリトライさんですね。

 

でも教えるのは確かに上手で、私もゴルフなんてそんなにやったことなかったのですが、真っ直ぐ飛ぶしヤード数もそれなりに行くようになりました。

ただ教え方がエロじじいそのもので、触る触るの触りまくりです。

後ろから「もっと脇締めて」「肘はね、こう!」「足も少し開いていいよ」「腰!腰!」っとまさにスパルタエロじじいなんですよ。

 

 

 

リトライ「りのちゃんもセンスあるね。あっ、俺の教えるセンスがあるのか!」

(また一言よけい。。)

 

りの「ありがとうございます。もちろん、リトライさんが教えてくれたからですよ~」

 

リトライ「そんな褒められても何も出ないよ~」

 

りの「なんですかそれ(笑)今日はありがとうございました。まさかこんなに打てるようになるとは思いませんでした♡」

 

リトライ「あれ?この後まだ時間あるっしょ?軽くご飯いこ!」

 

りの「一応、時間はありますけど・・・」

 

リトライ「じゃあ決定!」

(ポンポン決めるの得意すぎるでしょ。頭も悪くなさそうだし、イケメンだしこの一言多いのどうにかならないものですかね?)

 

 リトライ「家の近くによく行くバルあるからそこ行こう」

 

りの「は、はい」

(間髪いれないこのハイスピードは彼のペースすぎる。)

 

車を止めて、早速リトライさんおすすめのバルへ行きます。

 

リトライ「ここ!ここ~すみません〇〇です。」

(え?いつの間に予約してるの。ただモノじゃない!リトライ!)

 

どうやらリトライさんはゴルフ終わって車に乗る前のタイミングで予約していたみたいです。

 

リトライ「とりあえず、生2つ」

(全く聞かないで生にしたよ。。)

リトライ「体動かした後はとりあえず生でしょ?」

 

りの「そうですね。私も喉かわいたからぐいっと行きたいなと思ってました。」

 

リトライ「りの、嫌いなものある?」

 

りの「ないですよ。リトライさんのおススメならなんでも♡」

(なんか、お酒は行って来たらこの勘違いオラオラが心地よく思えてきたのですが。助けて誰か!)

 

リトライさんはメニューもサクサク頼みお酒もよく飲む人でした。

なんか顔もタイプだし、お酒のペースも同じだし、なんでもサクサク段取りいいし多少の性格くらい気にならなくなってきました。

 

リトライ「白ボトルで行けるよね?〇〇ください」

(私の返事聞かずにたのんだよ(笑))

 

結構いいボトル入れるんですよねこれが、たぶんこの人お金あるんだと思います。

(決断力もあるし、よく飲みよく食べる。。実は・・モテる?)

てそんなことないですよね?

 

そのあと赤ワインもボトルで頼み、かなり酔っぱらってきました。

ここからはリトライさんの大演説会の始まり~

と言ってもほぼ聞いてなかったのですが、それはここだけの秘密です。

 

りの「お酒美味し~。体動かした後ってやっぱりまわりますね♡いい気分になってきちゃった~」

 

リトライ「俺も、今日めっちゃ楽しいんだけど。」

 

とりあえず翌日はもう月曜日で仕事なのでお店出ることになりました。

 

りの「あれ、お会計は?」

 

リトライ「終わってるよ~」

 

どうやら支払った感じはなかったので、ツケで対応済みみたいでした。

予約時にそこまで徹底しているなんて超出来る男ですよね?

 

お店出てすぐにリトライさんは手をつないできます。私も酔っぱらって気分がよかったので特に嫌がりはせずにつないでいました。

 

リトライ「もうちょっと飲まない?俺んちすぐそこだしさ、ワインセラーに一緒に開けたいワインあるんだよね」

 

りの「・・・・・」

(これってさ、危ないやつでしょ?これだけ決断力あるイケメンが密室で迫ってきたらどうなるのかわかるよね?(笑))

 

リトライ「いやならいいよ。」

 

りの「嫌じゃないです。今日すごい楽しかったから行きたいけど・・・・お家はちょっと・・・・」

 

リトライ「じゃあ断る理由ないじゃん」

 

りの「え・・でも・・・・どうせさ・・・・・・・やりたいだけでしょ?」

 

リトライ「・・・・・・・・・」

(急にしゃべらなくなったのでリトライさんの方を見ます。)

 

リトライ「本気で言ってるの?楽しかったっていってたじゃん。俺もすごく楽しかったから単純に一緒にいたいと思ったんだよ。りのにそう思われていたのは正直ショックだわ。」

 

りの「・・・・・・・・・・」

(見つめる)

 

リトライ「なんだよ?」

 

(見つめながら無駄に嬉しそうな顔をする

 

リトライ「え?」

 

りの「ごめんなさい。男の人なんてみんな体目当てだと思って、リトライさんがそんな風に思ってくれていたなんてりの嬉しくて。。。そんな素直に思ってくれてるリトライさんの事すごく素敵って思っちゃった。コレ以上飲んだらりのから迫っちゃいそうだから今日は大人しく帰るね♡真面目なリトライさんとの関係壊したくないし♡今日は本当に楽しかった~ありがとう!」

(ほっぺにチューしてあげる)

 

 

ボー然と立ち尽くすリトライに、満面の笑みで手を振り駅に消えていくりのでした。

 

 正直、真面目なんて思ってないしみんなあの言葉言い過ぎでヤリモクかつ、慣れてる男ってあからさまにわかるんですよね。

なので私は大体あのシーンでは相手を真面目で自分を悪い子に仕立てて笑顔で消えます。

 

もう一つはヤリマンビッチというていにして「な~んだ、ここまで来たらヤルのかと思ったけど違うの~?つまんな~い!じゃあセフレのところ行くね~まじめすぎるのもどうかと思うよ♡」と打ち砕くかですね。

 

後者は本当にあり得なかった男の人にとる態度で基本は今回のようなケースですが100%ボー然とされますね(笑)

 

 

ということで、お酒でかっこよく見えてきたたけど・・・・

 

もちろん!!ブロック!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 りの