酒豪ガールのつぶやき〜好きになったらしょうがない?〜

こんにちわ,まこです⭐︎

 

DAIGOさんと北川景子さんがご結婚されましたね。

華のあるカップルだし,幸せオーラ全開だし,ただの視聴者なのに嬉しくなってしまいました。

 

そんな中,このキラキラに隠れようとしていた闇を,りのが思い出させてくれました。

そう,ベッキーさんの不倫騒動!!

 

まこがこのニュース見たときの印象。

「へぇ~~この人,川谷絵音ていう名前なんだ」

「ゲスのゲスい売名行為にベッキーが利用されたのかな?」

 

でも何だかもっと根が深い問題みたいですね。。。

 

年末のブログで,不倫する男性のタイプ分けを書きました。

不倫自体にも色々なタイプがあると思うんです。

 

①その場限り系

浮気・不倫に限らず,そっこら中にあるやつ。

個々の定義によっては,不倫であるか否かすらグレー。

 

②割り切り系

遊びなんだけど,付き合ってるとか,セフレ的な。

どちらにも家族なり恋人なりがいる場合が多いのかな。

 

③純愛系

不倫って時点で”純”じゃないでしょ!ってツッコミが聞こえてきますが,この騒動に対してデヴィ夫人が”純愛”という表現をしてたので私も使ってみました。

要は,”略奪愛”系ですよね。

「相手がいるけれど,他の異性を本気で好きになっちゃった。」

「本気で好きになった人は既婚者だった。でも愛し合ってるからいいんだ。」

浮気と不倫ってよく一括りにされますが,純愛系は,不倫特有のタイプと考えます。

独身者同士の浮気だったら,簡単に切り捨てられますからね。

 

今日はベッキーさんもはまってしまった③にフォーカスしてみます。

(①②は面白くなさそうだからシリーズ化はありませんw)

 

ところで”略奪愛”の経験ってありますか?

 

まこは前の彼氏と付き合うとき,知らない女性から彼を取り上げました。

でも彼は既婚者ではないし,「別れてから付き合おう。それまで会わない。」と二人で決めて実際そうしたので浮気でもなく,状況は違うのですが。

 

この経験からただ一つ言えること。略奪愛はなぜかやたらと盛り上がる。。。

 

付き合う前から一緒に壁を超えたっていう達成感のせいか,恋愛ホルモンが過剰分泌!とにかく楽しかったです。

 

まこは幸いにも,(多少の面倒はあったにせよ)楽しいだけで終わりました。

独身同士だったから。

 

ここでもし婚姻関係という事情が存在したらと考えると,末恐ろしいですよね。

 

そう簡単に別れられないので,婚姻関係を継続しながら付き合い始めます。不倫です。民法にある貞操権を侵害しているわけです。

とどのつまりは裁判,慰謝料,財産分与,親権,養育費。。。

 

めんどくさい,めんどくさい。。。

 

ベッキーさんだって,不倫がダメだってことは承知の付き合いだったと思うんです。

むしろ世間体を人一倍気にしなきゃいけない立場と認識していたからこその,スキャンダル処女だったと思うんです。

でも恋心が勝ってしまいました。

 

川谷さんも名前が売れてきて大事な時期だと自覚はされてたのでは。ただバンド名もあれだし,歌詞もなかなか不倫を示唆した内容だとかで,挙句「両成敗」ってアルバムのCMが,何事もなかったかのように放送され始めましたよねw

う~~ん,やっぱり売名行為に思えてきたw

 

「好きになったらしょうがない」ってことなんでしょうか。

すごくないですか?恋って。

何事にもアベレージなスタンダードとパーソナルなスタンダードってありますよね。

その乖離が個性だったりセンスだったり,ただの迷惑だったりすると思ってます。

恋ってやつはパーソナルなスタンダードを安易に曲げるもので,迷惑な方向に曲がって起きた間違いが今回の騒動なんだなぁと。

 

もし既婚者を好きになってしまったら・・・

もし結婚しているのに好きな人ができてしまったら・・・

もし結婚相手が他の異性に本気になってしまったら・・・

 

上の二人はどっちに行くかなので倫理観の問題。

下の一人はどう失うかなので価値観の問題。

 

あちらを立てればこちらが立たず。

もういっそのこと一夫多妻,もとい多夫多妻制だったらこんな問題にならないのかな?w

「人類みな,兄弟,姉妹」ってことで。

 

おっと私,下ネタ担当じゃなかった~~( ̄O ̄;)笑

 

不倫って,守るべきものを守れないのなら,踏み込んではいけない領域です。

まこは,人間として大事なものは,「知性」「理性」「愛情」だと思っています。

(高校の先生の受け売りです。何かを守るために最低限必要な三種の神器だよ,と習いました。)

そして色々と経験した後の,最近の自分の解釈では,この3つのバランスが一番大事です。

いつも感じるのが,このバランスが「愛情」に傾いている人が多いということ。

「好きになってしまったらしょうがない」という感覚は,「愛情」に傾いているからだと思うのです。

 

ベッキーと川谷さん,仕事を失うかもしれないし,事務所から会うことを禁止にされるかもしれませんよね。

りのも書いていたことですが,やり方とかタイミングに問題があったのはすごく同感です。

「知性」と「理性」がもう少しあれば,「愛情」をもっと大切にできたんじゃないかな。。。

 

 

 

 

まこ