ペアーズ体験記~九人目広告代理店と合コン~

こんにちは、りのです。

 

昨日もツイッターは燃え上り。

むしろ2ちゃんねるで燃え上り。

 

最初はびびっていましたが、もうここまで来たらビビるのはやめて感謝ということにしていきましょう。

 

メシモクのバカ女と虐げられていますが気にしません。

別に私メシモクじゃないですよ。

 

 

ほとんど毎回(前回は除くけど)楽しい時間と認識されるみたいで、男性が出してくれる。

 

 

 

残念な男性の場合時間を無駄にするのも嫌ですし、プラスお金も無駄になったら最悪なので最大限に楽しんでいただきお支払いいただけるように仕向けたりはしますけど。

 

 

えっと今回はペアーズで初めて合コンをすることになった彼についてです。

 

今回はみおとまこも登場するのでお楽しみに。

 

 

ペアーズ初めて1日目でした。

やはり広告代理店の男性は検索が速いです。

きっと、3日以内の新規の女の子しか興味がないんでしょう?

もしくは他は食い尽くしたとかでしょうか?

 

広告代理店頂きってことで「いいね!ありがとう」

 

 

気になる彼のスペックは

 

年齢:28歳

年収:800万~1000万

顔レベル:6(MAXは10)

イイネ数:95

 

あれ?高スペックの割にいいね少ないです。

 

これ?もしや優良物件?っと気合が合入ります。

 

とにかくりのはどこの広告代理店か気になってしょうがないのでうまく会話を持っていこうと頑張りました。

 

りの「はじめまして、りのと申します。宜しくお願いします。」

広告マン「こちらこそよろしくね。りのちゃんなんでペアーズ登録したの?普通にモテそうだから気になっちゃってさ」

りの「意外と出会いなんですよ。それで友達もやってたんで登録してみました。何で登録したんですか?」

広告マン「付き合いみたいな感じかな?飲み会の最中に仲のいい先輩に登録されちゃってさ」

りの「そうなんですか?先輩とよく飲むんですね?職場どのあたりなんですか?

(よし、いい流れ!!)

広告マン「かなり飲むね。平日でも構わず飲み会だよ。会社は汐留だよ。」

 

キターD通さんじゃないですか。ありがとうございます。

 

ってことでもちろん彼の事は「D通さん」と呼びましょう。

 

D通「りのちゃんお酒好きって書いてあったじゃん。コミュニティもお酒のしか入ってなかったし。これは酒豪?っと思って思わずイイネしちゃったんだよね。」

りの「たしかに、お酒のコミュニティしか入ってないです。恥ずかしいですがかなり飲みます。周りの友達のほうが酒豪ですけどね」

D通「まじで?そんな子探してたんだよね。ちなみにいつもどの辺で飲むの?」

りの「渋谷とか六本木とかギンザですかね?」

D通「おお!いいじゃん。俺らもその辺でよく飲むよ。なんか周りの子たちも楽しそうだしみんなで飲むのもよさそうだね。」

りの「確かに楽しそう」

(お、このD通君顔普通だし、営業確実だし絶対飲み会ならテレビ局も来るし、今後の為にも合コンが正解な気がする)

D通「いいね~りのちゃんノリいいし飲み会しちゃおう。俺もその方が時間確実に確保できるし」

りの「そうですよね。やりましょう。D通さんもノリいいから楽しみになってきた」

D通「早速今週の金曜日とかどう?」

りの「ちょうど女子会予定で友達と3人で飲む計画してました。」

D通「サイコー!じゃあ3-3で決まりね。20時六本木でいい?」

りの「大丈夫です。私たちそれまで暇なんで1杯ひっかけてから行きますね」

D通「いいねいいね。りのちゃんみたいな子ほんといい」

りの「ありがとございます。ちなみに私は同い年の子2人連れて行きます。大人っぽい子と大手勤めの子で2人とも巨乳です。どんな方来ます?」

D通「まじで?そこまで聞いてないのに面白いこと言うね。オッケイオッケイ、イケメンのテレビマン連れてくから安心して」

(よし、キターさっそくみおとまこに連絡!)

 

3人のLINEに

りの「みおーまこー今週金曜コリドーでナンパ待ちの前に六本木でD通とテレビマンと合コンだよ~」

みお「わあ、りのちゃんさすが!私いい人いたらコリドー行かないからよろしくね!」

まこ「わかった!りのほんとにいつもよく案件もってくるね。イケメンいるの?」

りの「D通は普通よりちょいマシでテレビマンはイケメンだって、圧力かけといたしいいの連れてくるでしょきっと。しかも経費だからタダ確実だよ。」

まこ「それはいいね!まあ広告だしね~ノリヤバそうだけど楽しい夜になるね♡」

 

 

ってことで、D通さんとは合コン前までにちょこちょこメールを続けていました。

 

D通「そうそう、りのちゃんお店ここね」

りの「ありがとうございます。すっごくたのしみ。私の友達も楽しみにしてますよ」

 

 

3人のLINEにURLを送る

りの「お店ここだって~」

まこ「いいよあの店。美味しいしお酒も種類あるし。さすがD通だね。やっぱ私広告マンが一番いいわ」

みお「美味しいならたのしみ♡」

 

 

当日19時に六本木で待ち合わせてHUBで1杯軽く飲みながら合コン事前会議をします。

 

りの「とりあえず私たちお酒凄い飲むってバレてるから宜しくね」

まこ「まじで?ちょっとそういうのは隠しとこうよ。広告怖いよ」

みお「私平気~」

りの「とりあえずさ、飲まされる前に自分から飲んでる作戦行こうか?大体一気入るもんね」

まこ「1杯一気はきついから半分くらいで氷薄まったやつ常に常備しとくといいよ」

りの「さすがまこ!」

みお「私平気~」

まこ「でもさイケメンいたらどうしよう。私、イケメンの隣に最初から座るからよろしくね」

りの「まじで?ずるいんだけど。まあいいや私既存いっぱいいるし、今回は譲ろう」

みお「私B線だから眞子ちゃん選んだ後に選ぶね。でも最初は解らないからトイレ行った後お気に入りの隣座る」

りの「わかったよ。私は盛り上げに徹するね。3人イケてればいいけど。」

 

 

 

っとここにD通から連絡が

 

D通「時間は間に合うんだけどさあと2人連れってっていいかな?女の子は増やさなくてもいいから。」

りの「え?5人ですか?は、はいわかりました。でも聞いてみますね」

 

 

よし!これで可能性一気に上がるじゃん!っとテンション高くなる3人。

万が一レベル高めだった時の為に女友達数人に連絡を入れておきます。

 

りの「今日、D通合コンしてるから暇だったら連絡頂戴。人数次第で合流しよ21時くらいかな?」

グループLINEに入れておきます。

 

 

りの「やばい、間に合わないじゃん。化粧直ししていこ」

 

 

やっぱり遅刻する私たちです。

 

りの「すみません。お待たせしました。」

D通「全然いいよ。こっちもあと1人まだだし。」

 

お!イケメン2人いる。いいねいいね!遅刻してるのテレビマンかな?

 

まこはすかさずイケメンの隣に座る。

まこ「よろしくおねがいします♡」

 

とりあえず私はD通君のそばに座っておきます。

 

みおは空気を読んで中の下の隣に座ります。

 

この間に瞬時に悪くない合コンと察知してグループラインに

「今日イケてる。来れる人先着でここね、21時までには来てね。誰が来るかはみんなで調整して。先着2名」

 

これで勝手に集まります。

 

 

合コンスタート

 

D通「とりあえず乾杯しようか?かんぱーい」

 

すごい勢いでお酒がなくなります。

さすがマスコミ。

 

D通「じゃあ一応軽く自己紹介ってことで、、、、、、、、高いところからし つれいしまーす。この汚れきった口を清めさせていただきます。」

 

キタ、このノリ始まったよ。

 

D通「じゃありのちゃん。みんなこの子たちすごいお酒飲むから!りのちゃんも清めようか?」

りの「この汚れきった口を清めさせていただきます。」

 

おお!めっちゃ飲むねと持ち上げられみおもまこもやる。

 

 

今回のメンツはD通君、D通の後輩、D通の先輩、ラジオ局の先輩、これからテレビ局の同期が来るとのことです。

 

まこが狙ったイケメンはラジオ局の先輩「ラジ先」

りののタイプはD通の後輩「後輩君」

実はみおはD通君狙いでした。

 

 

そこからは例の半分作戦で上手くかわしながら進めていきます。

 

 

りの「この前サークルの友達と飲んだ時に見せてもらったんですけど、なんとか型とかあるんですよね?」

D通「そうだよ、おい後輩見せてやれよ」

D通後輩「いただきま~す」(雲竜型で飲む)

りの、まこ、みお「すご~い♡」

 

これとともに俺も俺もと皆が色々な飲み方で見せてくれる。

 

「すご~い、初めて見たぁ~」

「今までの合コンで一番おもしろ~い」

 

調子に乗って飲むD通君達。

 

 

ここでりのたちの友達AちゃんBちゃん到着しました。

 

D通「可愛い子が来たぞ~」

りの「あっ、こっちこっち~ありがとう急なのにゴメンネ」

 

ちょうど最後の一人のイケメン登場。

みおの目がかわったのを私は見逃しませんでした。

テレビ局勤務の同期ということで、テレ同と呼びますね。

 

ちなみに、いまさらですがこの業界は別の会社でも同期、先輩、後輩と呼びます。

 

 

みお「おつかれさまで~す。ビールです。」

テレ同「お~お~すごいノリだね」

 

ってテレ同くん、みおのおっぱいしか見てないし。

しかもみおおっぱいあたってるし。ロックオンしてるし。

 

ここで5-5になり合コンはヒートアップ、さらに飲んで飲んで気づいたら23時でした。

 

 

いつも間にかお会計は終わっていてみんな2ショットだし。

 

まこは最初から狙っていたラジ先さんをがっつりつかみ、みおは最後に来たテレ同さんと耳打ちしてるし。

 

私はダントツでD通後輩なのでもちろん2ショット中です。

 

AちゃんもBちゃんもうまくおさまりいい感じのムードです。

 

っと気づいたらまことラジ先はいません。

みおはずっとイチャイチャしてます。

 

ここでD通君が

D通「とりあえず俺たちそこの過度のバー行くけどくる人来てね」

っとAちゃんBちゃんと先輩の4人でいってしまいました。

 

みおはずっとイチャイチャしてるし。

 

D通後輩「みんな行っちゃったね。うるさいのももう疲れたし、落ち着いたところであと1杯だけ飲まない?家同じ方向だし送ってくよ」

(かなり酔っぱらってるよ。でもイケメンだし行きたい!行く!)

りの「はい、1杯だけなら(上目づかいでにこっとする)」

D通後輩「よかった。断られたらどうしようかと思ったよ。じゃあ行こう。」

 

みおとテレ同を残して私たちはお店を後にします。

 

D通後輩「今日すごかったね。みんなあんなに飲むんだね。女の子であそこまで飲めるの驚いたよ」

りの「ほんとですかぁ~?でもかなりよっぱらってますぅ~」

 

かなり酔っぱらって足取りが危なっかしいのでD通後輩君の腕につかみながら移動します。

完全におっぱいあたってたと思うけどしょうがないです。

 

D通後輩「ここにしようか?」

 

裏通りにあるオシャレなワインバーです。

 

りの「ワインいいですね。飲みた~い。」

 

 

お店に入りカウンターで飲み始めました。

 

D通後輩「そういえばスタートダッシュからスゴスギテ聞いてなかったけど、D通さんとはどこで知り合ったの?」

(おっときた、これは前から口裏合わせてBBQで出会ったことにしてました。)

りの「この前やったBBQで知り合って、お互いお酒飲むってことで友達集めて飲もうってなったんです。」

D通後輩「そうなんだ。いい時期だもんね今。俺さ言っちゃうとさ最初会った時から結構りのちゃんのことタイプなんだよね」

りの「、、、、、(上目づかいで照れる)」

りの「私も言っていいですか?、、実は私も最初からD通後輩さんがいいなって思ってました。」

D通後輩「まじで?よっしゃ!」

りの「そんな喜ばないでください。」

D通後輩「りのちゃん、今度さ2人でご飯行ってくれる?」

りの「もちろん行きます。嬉しい(照れながらうつむき加減で笑顔)」

D通後輩「もう今日は遅いしそろそろ行こうか?」

りの「もう1杯だけ飲みましょうよ~♡」

 

何を話したかほとんど覚えてませんがテーブルの下で手をつなぎながらお酒を飲んでました。

 

 

もちろんD通後輩は私がトイレに行っている間にお会計をすませてくれていてとってもスムーズです。

 

もう完全にノックアウト状態です。

 

タクシーに二人で乗り込み、これチューしちゃう感じです。

もちろんしちゃいました。何度も。

 

お家が近づくと、

D通後輩「りのちゃんこの辺だよね?」

りの「はい、、、、もっと一緒にいたかった」

D通後輩「ダメだよ、コレ以上一緒にいたらお家に帰せる自信ないから今日は帰って、りのちゃん」

りの「、、、、、、、、(悲しそうな顔)」

 

D通後輩くんはギューっとしてくれてりのの家の近くでおろしてくれました。

 

そのあとすぐにメールが来て

D通後輩「りのちゃんお家ついたらちゃんと連絡してね。心配だから」

 

何この人~素敵すぎますよね。

りのはもう完全にロックオンです。

 

ペアーズで出会ったD通君はどこに行ったか分かりませんが感謝しまくりです。

 

 

もちろんD通後輩君は、、、、、、ブ、、、、、のわけないです。

 

継続!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

りの