ペアーズ体験記~四人目同世代九州男児~

おはようございます。

りのです。

 

昨日、「読みにくい」とまこにも注意され、読みやすい文章を書くように頑張ります。

徐々に調整していくので暖かく見守ってください。

 

まずは語尾をそろえることと言われたので、そんな小さなことから少しずつ行きたいと思います。

 

 

っということで本題に入ろうと思います。

 

4人目は初めての同級生でした。

23歳の社会人1年目の男性です。

 

外資系コンサルに勤める彼の気になるスペックはこちらです。

 

年齢:23歳

年収:600万~800万

顔レベル:6(MAXは10)

イイネ数:40

 

イイネ数は少なかったのですが、顔が結構タイプだったのとコンサルに引かれて「いいねありがとう」送りました。

 

このあたりでわかってきたのは頻繁にログインしていないプロフィールが充実していない男性は素敵な人でもいいね数が少ないということです。

特に重要な欄が「年収欄」と「身長欄」です。

身長が170cm以下の人は空欄とほぼ同じです。

年収が400万以下の人も空欄とほぼ同じです。

なら「書かなければいい?」そんなことはないです。上記の低スペックでも本当の空欄よりは多少マシです。

年収と身長を空欄にしたら165cm以上で検索したっ女子にも引っかからないことになるのです。

たまにどう見てもハイスペックの雰囲気の男性でこの2か所が空欄の方とかもいます。

その理由は「ミーハーな女が嫌でさ、プライベートの合コンだと会社名や職業でよってくるからこういう出会いでは会えて不利な戦法とってみようと思って」っと言う本気恋活している男性も多いです。

ヤリモクなら嘘ついた方がいいので身長3-5cmサバ読みして、年収なんてバレないのでガッツリサバ読みして載せています。

 

なので、私が会った男性では年収欄や身長欄が書いていない検索条件に引っかかりにくい人のほうが素敵な男性が多かったです。女性のみなさんはそういう見方で「いいねありがとう」返すという方法もあるのを覚えておくといいと思います。

 

 

本題に戻ります。

彼は身長が166cmだったので完全に空欄同前のためイイネ数が少ないということでした。

りのは身長153cmしかないので問題ありませんが、検索に引っかからなくては意味がないので

4cmサバを読んで170cmにしいてちょっとインヒールの靴履けばいいのにっと思いました。

2cmならそのままでOK(靴で1cm位はプラスされるので)、3cm-4cmはヒールで少しごまかすのと身長さがある子を選ぶ、5cm以上は詐欺(*詳しくは二人目の詐欺男君で確認ください。)

 

身長でお悩みの男性胃は多いと思いますが多少の詐欺はしましょう。

逆に185cm以上も懸念されるので逆詐欺もした方がいいと思います。

 

 

また話がずれました。すみません。

 

彼は身長が小さいので「チビ男君」と呼びましょう。

 

 

マッチングしてから今までで一番うまい会話の流れで会うことが決まりました。

彼はお酒とご飯が好きらしく神楽坂の店が詳しいということで連れて行ってもらいました。

 

 

いつものごとく待ち合わせにちこくするりのです。

今回も20分の遅刻でした。

 

チビ男くんはすごく優しい人でお店に時間の変更を連絡して待っててくれました。

 

りの「おまたせしました><すみません。」(あ~写真のほうがよかったけど意外といい感じだ!)

 

ここでいただきました。1ニヤリ♡

チビ男「ぜんぜんいいよ~お店にも連絡してあるからゆっくり行こうね」

 

りの「ありがとうございます。、、、、あの、そんなに見ないでください」(にやにやしながらめっちゃ見てくる)

 

チビ男「いや、ごめんそうだね確かに。正直タイプで嬉しくなっちゃって」

 

りの「ありがとうございます。照れるのでやめてください><」

 

 

っと、話しつつお店へ移動します。

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いい感じのイタリアンでりのはびっくりしました。

 

同い年でなぜ知っている?というお店でチビ男くんの株は急上昇します。

 

りの「え~すご~い。雰囲気すごくいいですね♡こういうとこよく来るの?」

 

チビ男「お店発掘するの好きでさ、グルメの友達とよく探して飲み歩いてるんだ、男とばっか行ってるから女の子に喜んでもらえるとすごくうれしいよ」

 

りの「すごい楽しみ~」

 

 

こんな感じでお店でのお食事は始まりますが、ことあるごとにこのチビ男くんできるんです。

・メニューはサクサク決める

・お酒のペースはりのに合わせている

・とりわけはすかざずやってくれる

・りのがおなか一杯そうなら食べる量をうまく調整してくれる

 

疑問に残るぐらい若いのにできるんです。

 

そしてお会計のときも

りの「いくら?」

チビ男「ん?あ~あとでいいよ~まだ時間あるならもう一軒行こうか。」

りの「え、すみません><ありがとう。うんまだ平気だから行く」

 

(このままでは、チビ男のペースに、、、でもいい人かもしれないしヤリチンかもしれないしもうわからないよ、、)

 

二軒目に移動する際中、案の定手をつながれます。

なのでつなぎ返します。わざと顔を近づけます。笑顔爆弾ぶち込みます。

 

お店についてからこのままではいけないと思いとにかく飲ませて飲みます。

 

大体こういう時りのは酔っぱらって手をつなぎいちゃいちゃしながら飲んでしまうんです。

いけない子なんです。

やらせないのにいけない子なんです。

 

でもこの日は何が起こるかわからないっとおもいました。

なぜならいつもりのが対戦していたのは年上の男性であまり同い年の男性とはお食事行かないのです。

スマートじゃないことはわかっているので基本は行きませんし、もし行っても「やっぱりな」となりますから。

 

 

でも今回は下手したら年上メンズよりもスマートな対応でちょっと心が揺れ動きます。

 

ちなみに二軒目で話した内容は何にも覚えていません。

 

っというかりのから結構迫っていた気もします。

 

2軒目ももちろん払っていただき、りのは酔っ払い、チビ男君もベロベロでした。

 

りの「まだ飲める~や~だ~まだかえりたくない~ね~ね~」

チビ男「明日仕事だよ。りのちゃんだいじょうぶ?」

りの「だいじょうぶだもん。おうちどこお?」

チビ男「歩いて帰れる距離だけど。。帰ったほうがいいよ」

りの「やだ~いく~」

 

(おいおい!酔い過ぎだろ!今思えばこれもしヤリチンだったらいけない流れ)

 

 

もうこれは神様次第です。

本当にいい人なのか、ヤリチンの極みなのかどちらでしょう。

 

 

チビ男君はいい家に住んでました。

さらにテンションあがります。

もう、すべてがスマートで女の子をお姫様扱いしてくれて家もいいとこ住んでるなんてこれやっちゃうフラグきた~って感じです。

(私が処女じゃなかったらやってます。というか襲ってます。)

 

 

りのがセックスをしたくない理由は「処女」ってばれたくないからなんです。

だって、昔から派手で遊び歩いてきたのに処女ってなんかもう意味わからないですよね?

だから絶対にばれてはいけないのです。

ネタにされたらたまったもんじゃないですし、パンツ脱ぐとか、他人に下半身触られるとか考えただけでも嫌です。

 

 

チビ男君のお家でお酒を飲み盛り上がってきてしまいました。

正直、チューはしちゃいました。

ギューもしてくれました。

 

ここでやばいと思ったりのはふざける作戦にでます。

ギューの後上目づかいで「好きかもしれないです。どうしたらいいですか?」

 

チビ男「おれもりのちゃんの事大切にしたいとおもってるから今日は別々に寝ようか」

 

りの「やだ、一緒に寝たい添い寝して添い寝して~」

 

チビ男「でも、我慢できなくなっちゃうよ」

 

りの「やだー我慢して我慢」

 

チビ男「男の子を分かってないねりのちゃんは。わかった頑張ってみるよ」

 

 

っと言うことで添い寝してもらって朝までおねんねしましたとさ。

チビ男君はヤリチンではなかったです。

添い寝男子って流行ってて添い寝でギンギンで我慢できる男の人って結構いるんですよ。

ここ1年で10人はいたかな~?笑

 

ドMなのかな?っとおもいますがその生態はいまだにわかりません。

 

 

 

このチビ男くんなのですが朝起きてみたら対してかっこよくなくてあんなに燃え上っていた私の気持ちはどこへやらって感じでした。

 

ってことで翌日一応お礼のメールを入れておきましたがそのあとチビ男君から来たメールが彼氏かよって思うほどキモかったのですかさずブロック!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

りの