読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

💀生かすか殺すか良店デスマッチ🍴〜第6回戦 チーバ君 vs 赤身肉〜

♡生かすか殺すか良店デスマッチbyまこ♡

デートというとイタリアンやフレンチになりがち・・・

そういえばデスマッチシリーズでも偏っていたので,今日は思いっきりワイルドに焼肉店を紹介したいと思います!!

 

でもデートのお相手は思いっきりマイルドイケメンです。笑

 

あれは4月でしたかね。とある昼下がり,まこは仕事で外に出ていました。

高層ビルに中庭とかテラスがあって,すぐそこにスタバがあるって,オフィス街の定番じゃないですか。

ポカポカ陽気で気持ち良くて,オフィスに戻るのが嫌になってしまい。

外でちょっとお茶でもすることにしました。

 

まこは陽射しのなか,まどろみ中・・・

隣のテーブルに誰かが座ってきました。

あ~~もうこのままお昼寝したい,なんて思っていたその時・・・

 

???「お疲れですね?」

まこ「えっ??」

声が聞こえた右側にパッと目をやると!!!

イケメンが!!!

しかも,まこ好み!!

(何この出会い!!夢!?ドラマ!?映画!?少女漫画!?)

 <まこメーター> 私はヒロイン┣━━━━━━━━┫ 80%

 

まこ「あっ,いえ,なんかいいお天気なので,サボってるだけです」

???「この辺りでお仕事されてるんですか?」

まこ「外勤中で,今日はたまたまこっちにいるんです。オフィスは〇〇です。」

???「そうなんですか!僕のオフィスは〇〇なので近いですね!僕は客先に行くのに時間が空いてしまって。」

 

そこから30分くらい,他愛もない話をグダグダとし,彼は仕事先へ。

っていう白昼堂々のノンアルコールナンパで連絡先を交換したのが,知り合ったきっかけです。千葉県出身らしいので,チーバ君と呼ぶことにします。

 

その日の夜,チーバ君からLINEが。

”今日はいきなり声かけてすみませんでした。今度お食事でもいかがですか?”

(イケメンとデートだ~~~♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡)

 <まこメーター> ワクワク┣━━━━━━━━┫ 70%

 

日程を決めつつ,毎日LINEで会話♡

デートの日程を決めて,直前まで連絡を絶つタイプと,いいペースで連絡取ってくれる人とがいますよね。

まこは割とどっちでもいいのですが,知り合ったばかりの人の場合,ある程度マメに連絡を取り合いたいです。

なぜかというと,

①素性が分からない人とデートをするのは,多少なりとも不安がある。

②相手の性格や好きなものなどについて,傾向を把握し対策を講じておきたい。

③女関係を予想し,恋愛に発展する可能性がないなど,場合によってはデートからコンパへシフトする。

 

その点チーバ君は,自分からきちんと素性を明かしてくれたし,既婚者フラグなしだったので不安はありませんでした。

色々知っていくと,優しくて超友達思い!

男気があり,”いいから黙ってついてこいよ”っていうオーラ?(言葉にされると若干寒いけど)

そして何より,ドSで,まこのことを愛を込めてけなしてくる!!!!

(これはまこのタイプ,ドンピシャじゃないか・・・)

顔も好きだけど,性格もかなり好きで,毎日LINEで会話しているうちに,恋に落ちてしまいそうでした。笑

 

さて,デート当日です。

土曜日の夜,19時に新橋駅の烏森口で待ち合わせ。

チーバ君がナチュラル美人が好きと言っていたので,”私違くない??”と思いつつも精一杯作り込んだナチュラルメイクで挑みました。

 

イケメンとのデートって,1分たりとも遅刻しない気がします。

ズルいですね,イケメンって。笑

(あっ♡チーバ君きた♡)

やっぱりイケメンでした。

前に会ったスーツの彼とは違って,優しい雰囲気。

 <まこメーター> 持ち帰られるのもアリかな┣━━━━━━━━┫ 20%

 

えぇ,お気づきかと思いますが,この時点でまこは既にやりたくなっています。

イケメンが目の前にいると,どうしても疼いてしまうんです。

 

さてさて!イントロダクションが長くなりましたが,お店へ移動しましょう。

 

チーバ君が予約してくれていたのは・・・

 

【かるびあ~の】

 

なんだか脂っこそうな店名ですね。

実はこのお店,来るのは2度目でした。笑

このお店がデートにオススメな理由が3つ。

 

①焼肉だけどカウンター

 デート感の欠ける焼肉でも,座る距離が近ければ心の距離も縮まりそう♡目の前のダクトやコンロが2人の壁になるなんてこともありません。

 

②クローゼット?がついている

 美味しくても匂いがつくの必至,それが焼肉。冬場のコートなんて最悪ですね。ここはクローゼットのような収納が完備されているので,少なくともスーツのジャケットだけは守れます。

 

③実は赤身肉が売り

 店名に反して,赤身肉が売りなんです。”霜降りすぎるお肉は・・・”という女子は多いもの。カルビばっかり食べて唇がテッカテカっていうのもね。それに,赤身肉の希少部位とか,ちょっと食通な感じしませんか?

 

そしてまこの最大のお気に入りポイントは,あか牛が食べられるってとこ!!

熊本の和牛で,黒い牛を黒毛和牛というように,あか牛は赤毛和牛です。

旨味もあるけどサッパリしていて食べやすく,脂肪も少ないヘルシーなお肉。

まこは,お肉料理の中では飛騨牛のステーキが最強だと思っているのですが,それとはまた全く違う魅力で大好きな牛さんです。

 

お肉を堪能しまして,チーバ君は相変わらずのいい男で,とても楽しいデートでした。

まこの感動はこの後です。

お会計がいくらか聞くと・・・

チーバ君はにっこりと笑って,「いいんだよ,そんなこと聞かなくて。」

・・・(・Д・)・・・

この返し,かっこよくないですか?

男性の皆さん,使ってみてください。笑

 

 <まこメーター> 抱いてください┣━━━━━━━━┫ 80%

 

まこはもうやる気満々。

なんでだろう,こうゆう時に,”落とそう!”じゃなくて”抱かれたい!”が勝ってしまう気がします。

この理由がわかる人,教えて下さい。

 

お店を出ると,手をつないでくれました。

(きたきた!ホテルGO!!)

 

チーバ君「まこちゃん,何線?」

(えっ帰るの?嘘でしょ?)

 

 

ちーーーーーーん。

 

 

 

<試合結果>

チーバ君,第1ラウンドでKO勝ち。

 

<まこメーター> 

股開き度数┣━━━━━━━━┫ 30%

 

<総評>

このお店だけでホテルに連れ込むのは至難の技です。やっぱり雰囲気が足りないですからね。ここで美味しいお肉を食べたあと,お散歩しつつオシャレなバーにでも移動して,1軒目とのギャップと強めのお酒でいい感じに酔ってから,でないと難しいです。というわけで,股開き度数は30%という評価にしました。

 

 

まこ